PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再・入院

bannar3.gif

*・病気なんかに負けません!!

前回の記事の後に主治医(ペインコンサルタント)の指示で
またもや救急車でエマージェンシーを受診することになりました。

2回目のブロックの施術の後、記事にはしていなかったのですが
同じ主治医の指示でその前日にもエマージェンシーに行っていたので
結局私はエマージェンシーを4回訪問し
そのうちの3回は救急車で搬送されました。

Drが思った以上にペインコントロールが進まないのが一番の理由なのですが
流石に昨日は2日連続でまた救急車に乗ってエマージェンシーへ
行かなければならないと聞いた時は
それまで張りつめていた糸が切れてしまったようで
あんなに自分の身を粉にして尽くしてくれている主人に対して
「もう救急車もイヤ!病院もイヤ!」と不満を初めて口にしてしまい
ただただベットの上で泣くことしか出来ませんでした。

それでも昨日は主人の会社の人のアシストもあったので
そのまま入院することが出来ました。

点滴

入院後も鎮痛剤はなかなか効いてくれませんでしたが
今日の午後からようやく体を自力で動かせるぐらいにまで回復してきました。
しかしながら今も、24時間の点滴と麻薬系を含む数種類の鎮痛剤を定時で投薬中です。

今後は来週に予定されていた3回目のブロックが来週の月曜に施術され
フィジカルセラピーを並行的に進めて治療を展開していく予定ですが
3回目のブロックの効果によっては手術も視野に入れておく必要もありそうです。

こんな状態になって3週間程過ごし心身共に疲れ果てて
行く末をきちんと考えられられなくって投げやりな気持ちになっていたのですが
赤の他人の私のことを心底心配して、信じ難いような申し入れしてくれた方ありました。
こんな私のことを本当に案じてくれている!
そんな方の存在が私の弱った心に喝を入れてくれました。
もちろん治療は自分の為でもありますが
私は、私のことを気にかけ、思ってくれている全ての方達の為に
弱音は吐かずに治療に専念しようと心に誓いました。

そして全く別件の余談になりますが・・・
現在の状態ではコレクティブルの記事を書く事は無理そうなので
現在参加させて頂いているアンティーク部門のランキングの方から
しばらくエントリーを見合わせさせて頂くことにしました。

少しでもまたコレクティブルについて記事が書けるようになったら
またランキングにも参加させて頂こうかと思っていますが
もう1つのエントリー先であるアメリカ中西部情報の方は
そのままランキングに参加させて頂きます。

闘病の記事が中心となるかと思いますが
引き続き応援して頂ければ治療の励みにもなりますので
よろしくお願い出来ればと思います

最後まで読んでくれた方はポチッポチッと続けてクリックをお願いしま~す♪
ランキングに参加中
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
人気ブログランキングへ
今日もクリックありがとうございました~(*´ω`*)ノ

日々の速報はこちらから~♪
komomocatをフォローしましょう


それぞれのバナーをクリックしてクリック募金協力サイトを訪問(クリック)するだけで
毎日1クリック1円×2=2円を寄付することができます。
イーココロ!クリック募金
JWordクリック募金
関連記事

| 病気の事 | 10:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ももさん。

何度もエマージェンシーで、再入院・・・。
もう、他の方も書いていますが、セカンドオピニオンはどうでしょうか。
きっと、最善の治療をして下さっているとは思うのですが
ちょっと心配です・・・。
旦那さまの愛情は本当に素晴らしいですね。
ももさんの気持ち、ちゃんと解っているから大丈夫ですよ。
こういう時は、甘えて下さい。

本当に一日でも早く、治療の効果が出ますように・・。
そして、痛みが和らぎますように・・・。
どうぞ、どうぞ、お大事に。
凸☆

| nyancousagi | 2012/12/09 10:36 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/09 10:53 | |

はじめまして。
初めてコメント書きます!
救急車で運ばれるほどの激痛、想像を絶します。
私も10年程前から腰椎分離症と診断され度々腰痛に
悩まされます。

そして私もアメリカ在住なので、
治療の事などがなんとなく想像できるのですが、
セカンドオピニオンはされましたか?

私の住む町の病院に勤務する友人から
病院事情を時々聞くのですが、
彼女が働く病院は町の中では割と評判の良い病院なのに
実際は高額な薬品(止血剤など)を常備しておらず
緊急時は近所の病院から借りるそうです。
なので、交通事故など出血が多い場合
借りてくる間に亡くなる事があるそうです。
その他、先生や予算不足などから
本来なら出来る治療も満足に出来ないとのことで
万が一の時は、○○病院に行った方が良いと言われましたが、そこは、家から車で2時間以上かかる別の町でした。

取り留めもなく書いてしまいましたが
アメリカで、一つの病院でなかなか改善されない場合は2〜3の病院を受診されるのをおすすめします。

私もアンティーク大好きなので
いつも参考にさせて頂いています♪

早く復活されますように。
お大事になさって下さいね!

| スー | 2012/12/09 13:42 | URL | ≫ EDIT

がんばるんだ!

ももさん、
心中お察し申し上げます。
「ええーまた入院?もうやだやだー!」
「いつまでこの痛いの続くのー!」
こう思ってしまうのは当たり前だと思います。

でもね。あなたは独りじゃない!
精一杯の献身を捧げているご主人様、
言葉は喋らないけどぜ~んぶわかっているこももさん、
遠く日本から心配している家族、友人達。
そしてコメント入れてる人はもちろん、
コメントはなくとも心の中で
ももさんを応援してるたくさんのファンの人。
みんながあなたの痛みの軽減&回復を心から願って
いるのですよ!!

泣きたいときは涙で思い切り気持ちを洗い流して下さい。
そして今が踏ん張り時です、いつか皆さんへ
笑顔見せるために「がんばるんだ!」

わたしの周りも腰痛で苦しんだ方何人もあります。
皆さん、時間はかかっても必ず治っています。
だから「がんばるんだ!」

ももさん、エイエイオー!!ですよ!

| すっとこ | 2012/12/09 22:11 | URL | ≫ EDIT

良くなりますように

病気の時は、本当に心細くなるし
周りに迷惑をかけていないかばかり考えてしまって、気が滅入ったりしますが、こんな時こそ周りを頼って大丈夫です!優しいご主人にも沢山甘えて下さい。
私の母は、数年前に脊柱管狭窄症で手術をしましたが、だいぶ良くなりました。私の母よりも数段若いももさん!
確実に良くなるように、祈っています。

| おはよう | 2012/12/10 08:22 | URL |

まとめてお返事させて頂きます(^^

お陰様で落ち着きを取り戻しつつあります。
痛みがあった時はほとんど取れなかった飲食も
昨日あたりから出来るようにもなってきてます。
実はこの3週間で4キロ痩せました。
痛みって本当に恐ろしいなと改めて思いました。

セカンドオピニオンの件ですが
友人を介しですがその前段階のことはもう済んでいたりします。
詳細を公表出来なので読者の皆様のご心配を煽ってしまっていたことをお詫び致します(><

今後の治療の方向性で手術となった場合術式等
また新たな場面で必要かとも考えていますが
幸いなことに私の住んでいる地域は日本からも医療関係者が
たくさん研修に来られるような医療の発展地域だったりします。
また現在の主人の職場の関係者や私のアメリカの友人・知人にも
医療関係者がたくさんあって
私自身は恵まれた環境にあると思っています。

痛みがある時はいっそ一思いに楽に・・・
なんてことも考えてしまったりしましたが
冷静に考えれば生死の病気ではないんですから!

アドバイス・励ましのコメントを
本当にいつもありがとうございます!!
明日からの治療も頑張ります!!

| もも | 2012/12/10 09:46 | URL | ≫ EDIT

そうそう!!
大丈夫です!
ももさん周辺の病院は、全米でもトップ圏内には入ります!!有名な病院だから、優秀なお医者様がいらっしゃると思います。
安心して治療に専念して下さいね。
そんな病院が近くにあるのは本当に羨ましいです。

| おはよう | 2012/12/11 03:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawazu2008usa.blog64.fc2.com/tb.php/1117-43461ef2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT