PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

布、布、布そして時々キルトトップ~♪

bannar3.gif

*・布好きには天国でした~(^^*

アダムスタウンのアンティーキングリポート
やっと雑貨編になります。

食器編はこちらから ⇒ 

で、雑貨編第一弾は大好きな布物から!

布もの勢ぞろい

布物は特にこももさんの検疫が厳しいので
買ってきたらすぐに洗濯するようにしています。


それにしてもどれもこれも可愛すぎるー!
アダムスタウンではフィードサックが本当にたっくさんあって
どれにしようかと迷える楽しさもありました~

どれもこれも可愛すぎるー!

フィードサック(feedsack)とは
1930年代から50年代頃にかけてアメリカの一般家庭で使われていた
家畜の飼料や小麦粉が入っていた布袋のことなのですが
今回はその袋状のままの物も数点買うことが出来ました!!

画像の矢印の先にヒモがついているのですが

まだ袋の状態です

このヒモをほどくと簡単に一枚の布になって
キルトはもちろん、エプロンやワンピースなど
当時様々な物に加工されていったようです。

ココからほどきます

だからこんな物も売っていたので何枚かゲッチュウ。

キルトピース

これをまた大きく縫い合わせて何を作ろうか
楽しみながら悩んでいます。

何にしようかな~?

で、今回の布物の目玉がこちら。
ベンダーのおば様がキルトトップとよんでいた
キルトになる手前の布物。
一枚たったの10ドルでしたよ!!

キルトトップ

実にいろんな種類のフィードサックが使ってあって
見ているとワンダーカラーのもあったり。

ワンダーな色使い

とにかく状態はすこぶる良いです!
大きさも結構あるし、この2枚の別々の布を合わせれば
キルトが2枚も出来る~♪
これは本当に良いお買い物でした

状態抜群です!

あと、小物も少し。

小物達

このリボンも安かったー。
もっと買っとけば良かったなーとちと後悔。

リボン

ベイカライトのボタンもたったの25セント!!
飴玉みたいで可愛いー

ボタン

とにかく、旦那さんにミシンを買ってもらったお蔭で
布物の守備範囲がぐ~~~~~んと
広がったことは言うまでもありません。
今まで買ってもなーってスルーしなくても何か作れるかな?って
手にとって考えられる幸せな時間もぐ~んと増えました。
旦那さんありがとね~

最近ちょっとポイントもぐ~~んと低迷中・・・
あなたの熱い一押しをぜひお願い致します~(*´ω`*)ノ
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

ランキングのバナーをクリックして頂けると10ポイント加算されます。


日々の速報はこちらから~♪
komomocatをフォローしましょう
関連記事

| アメリカンコレクティブル | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フィードサックってそういう意味だったんですね。イメージ的には茶色の麻でできたごわごわしたのなんですが、こんなに可愛いのに入っていたら、動物を飼ってなくてもパケ買いしそう。
ボタンも可愛いですね。アンティークショウでもいろいろあったのですが、使いこなせる自身無しでみるだけでした。
お友達は買っていたのですが、台紙のほうがきになってしまいました。

| Ai | 2014/05/12 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

>Aiさん

さっき確認したらうちにあるのもサイズが違うので
動物のエサ以外に普通に砂糖や小麦なんかが
入ってたのがあったのかもしれませんね。
確かに、旦那さんも先日のアンティークショーで
茶色の麻布を指さして、フィードサックがあるよ~って言ってました。
だから私が好きなのはそれではないんですよーって感じでした(笑

そそ、箱物も重要だけどパッケージや台紙も大事ですよね!
その気持ちめっちゃわかりますー!!

| もも | 2014/05/13 00:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawazu2008usa.blog64.fc2.com/tb.php/1402-aea4bd9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT