PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

掃き溜めに鶴?

ユニセフ

旦那さん、メキシコからブラジルへの移動で
ハブ空港のダラスで飛行機が飛ばず一日足止めを食らっていました。
今日の日本時間の16時頃にやっとブラジルに着いたと連絡がありました。
ブラジル・・・・早く仕事を終え無事に米国へ戻って欲しいです。

□ ■ □ ■ □ ■ □

洋服やカバンが収納場所の許容量を超えてきたので思い切って処分することしました。
タンスやクローゼット等の中をひっくり返し衣類を仕分していきます。
仕分けした衣類を見ていると数年前の体型に望郷の思いが・・・
おまけに、もしかしたら今でも着こなせるのではないかと甘い幻想に背中を押され
衣類に袖を通してみますがすぐに現実に引き戻されました。
そんな幻想と現実を行ったり来たりしながら
2~3日かかって衣類の仕分けはなんとか終了。

前回衣類のリサイクルショップを利用したのは数年前。
店舗も移動しており新しいお店の場所を頑張って探し出し
なんとか新店舗に辿り着くことが出来ました。
駐車場に車を停め3人がかりで衣類を買い取りコーナーへ搬入します。

ナフタリンの臭いに包まれながら待つこと数分。
着物コーナーで大島(紬)に目が留まり値札を確認していると
買取担当の人から査定終了しましたと声がかかりました。

買取価格はほとんど期待していませんでしたが
600円と聞いてやっぱり驚きましたよぉビックリ
買い取り価格を承諾するとお店のはすぐさまレジを空け
領収書もなく私に銀貨2枚だけを渡してくれました。
受け取ったお金を財布の小銭スペースに入れながら
搬入を手伝ってくれた母に買い取り価格を言うと
ややしなだれ気味の私に向い大きな声で一言。

「全部寄付したと思えばいい!」

おぉ!さすが母上、良い事おっしゃる!
確かに衣類の一部は他国やその他必要な場所へ寄付されるらしい!
寄付かぁ、そうかぁ、うん、そういう事にしよう!!
この一言で私のウジウジした気分はスッキリ晴れました晴れ!!

□ ■ □ ■ □ ■ □

リサイクルショップ繋がりになるのですが
他者さんのブログでコレクティブルがたま~に出現する!と書いてあったので
一度日用品を扱うリサイクルショップに偵察に行きたいと思っていました。

そんな思いの中、近所にあるリサイクルショップに到着。
駐車場では買い取った洗濯機を一生懸命水洗いしているおじさんがいます。
そのおじさんを横目に見ながらお店の方に向うと
入り口には、今時誰がこんなもん買うねん!と、ツッコミ所満載の
巨大な趣味の悪さが一際輝く玄関用の彫刻にお出迎えされました。
趣味の悪い彫刻に不安を感じながら店内へ進むと、は、ははは・・・発見!
玄関脇の鍵のかかったショーケースにありましたよぉお!!

FKのDマグ!うっ・・・噂は本当だったんだー!おっかさん!!


しかし、驚きは更に続きました。
値段が幾らなのかと、ショーケースにへばり付き値札を確認すると

ゴ・・・・ゴ、ゴ・・・・5000円!!!


だってね、赤い鳥(多分カーディナル)がペイントされたただのモチーフマグなんですよ!
ぼったくりもいいとこですよねぇ・・・
あまりの衝撃にその場にひっくり返りそうになりましたビックリ

今日は時間に余裕がなく隈なく店内の探検が出来なかったので
次回はもっとじっくりと店内の様子を見たいと思いましたねぇkao02


□ □ □ □ □ □ □
体重-0.0kg 累計-1.8kg
□ □ □ □ □ □ □


ポチッと応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
関連記事

| 一時帰国中 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

600円か~。
でもこっちでスリフトに寄付して6ドルもらえたら大喜びかもー(笑)。
それだけあれば結構ガラクタが買えたりするし♪
こちらではただでおいてくるのがあたりまえだからなあ~~。

日本はコレクティブルほんっと高いですよねえ~((+_+))

| Natsuty | 2009/07/29 18:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>Natsutyさま

数年前に衣類を持って行った時は
今回の半分もなかったのですが
金額的にはあまりかわらなかったような気が・・・
でも家の収納場所がかなりスッキリしたので良かったです。
旦那さんが帰国したら今度は旦那さんの衣類の見直しも
したいと思っておりまする!!

日本で買うとびっくりたまげます!!
移送費がかかるとしても
あの金額では購入に躊躇してしまいますなぁv-12

| もも | 2009/07/30 08:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawazu2008usa.blog64.fc2.com/tb.php/159-54d50460

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT