PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リスの子供を保護しましたが・・・

*・頑張れ小さな命!!

今日の夕方前にいつも裏庭に来ている動物達に
ピーナッツをあげようとデッキ側のドアを開けると
明らかに他のリスよりは小さい(1/3ぐらいの)リス2匹が
ドアから家の中に入ろうとするではないですか!

思わずドアを閉めたのですがなんだか様子がおかしい。

そこで裏ドアから出て様子を見に行くと
たどたどと私の方にやってきて気が付けば1匹は私の肩にまでよじ登ってきました。
もう1匹の仔リスもブルブル震えて動きも鈍いし
どうやら巣から落ちて母リスともはぐれた模様。

仔リスを肩に乗せたまま母リスのお迎えを待ってみましたが
外は日も落ちて、ますます寒くなるし母リスの姿も見えず声も聞こえず。
で、仕方なく保護してとにかく温めてあげることにしました。

体温が下がってます

すぐにバスタオルで包んでダンボウル箱に入れてみましたが
寒さのせいでかなりぐったり気味・・・


そこでこんな物があったのを思い出した!
早速お湯を沸かして湯たんぽを作成。
この氷枕、ガレージセールにも出してたんですけど
売れ残ってて本当に良かったよー。

湯たんぽ~
 
アルミバックの一番下に湯たんぽを入れまして
その上に更にタオルを敷いて準備完了!

タオルを敷いて

その上にバスタオルで包んだ仔リスちゃん達をイン!

仔リス

上から熱が逃げないように更にアルミマットをかけて保温しました。

アルミマットで保温

私が湯たんぽの熱を気にしていたらば
旦那さんが仕事で使っていた温度計を
湯たんぽと仔リスちゃん達の間に入れてくれましたー
さすが出来る男は違うわ~!!

温度もチェック!

で、そうこうしている間に野生動物保護の専門家と連絡がとれて
明日の朝一でその方に保護してもらえることになりました~♪
旦那さん引越準備で大変な時に
いろんな所に電話してくれて本当にありがとう~!!

仔リス達も体温が戻ってきたようで
とてもリラックスして寝ております。

びよ~ん

基本的にミシガンでは資格のない人の野生動物の保護は禁止されています。
でも、あのまま仔リスを放置すると確実に死んでしまうと思われたので
もも夫婦は仔リス達を保護することにしました。

野生動物の扱いについては個々に様々なお考えがあると思いますが
私の体温を慕って寄ってきた仔リスをあのまま放置することが
私にはどうしても出来ませんでした。
今回の事を寛大な気持ちでご理解頂けると嬉しいです。

昨日の大風で巣から落ちたのかな・・・

応援の1クリックをお願いしま~す!

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村
アンティーク雑貨ランキング

日々の速報はこちらから~♪
komomocatをフォローしましょう

関連記事

| 現地・日常 | 13:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

じんわり。

こんなに忙しい時に子リスちゃん達の保護を有難う!
母リスにかわってお礼言わせて下さい。

ヘアー・ドネーションといい、ももさんの気持ちの暖かさにじんわりこちらの胸まで熱くなりました。

お引っ越し、まだまだお大変と思うけどガンバっ!
関西の母上様は段ボールの多さにきっと腰抜かされるでありましょう!!

| すっとこ | 2015/09/20 14:51 | URL | ≫ EDIT

まあ~大変なことでしたね。
でも湯たんぽのおかげですっかり快適そうで警戒心ゼロな様子ですね!
動物好きなももさんだから出来た事だと思います。
最後にまた可愛い思い出が出来ましたね。

| らめ | 2015/09/20 20:18 | URL | ≫ EDIT

帰国前の出来事が一生に一度有るか無いかの出来事でしたね。
しかし、水枕が湯たんぽに早変わりとはももさんの機転が効いて
さすがと思いました。

りすちゃん無事に育つと良いですね。
ここで助かったのですから・・・
野生動物は手を出してはいけないとよく言う人もいますが、どうにかなるなら少し手伝って・・・
それも天命で助かる運命だと思いますけど。
やらなくて後悔するならやって後悔の方が良いと思います。

| かりん | 2015/09/21 01:36 | URL | ≫ EDIT

友達も子リスを保護して、ペットボトルにお湯を入れて温めてました。夏でもそうしてたので、いまの時期だったら寒かったでしょうね。
野生保護に連絡が取れてよかった。無事に大きくなりますように。

| Ai | 2015/09/21 01:56 | URL |

まとめてお返事させて頂きます♪

さすがにこの時期に一晩仔リスにつきっきりは
時間的にも体力的にもかなりきつかったですが
それでも今でも仔リス達の可愛さは目に焼き付いてますし
普段の生活でこんな体験も出来ないでしょうから
結果、私達はとてもラッキーだったと思います。
ミシガン生活最後のアメリカからのギフトだったと思います♪

| もも | 2015/10/06 05:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawazu2008usa.blog64.fc2.com/tb.php/1767-6852cffb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT