PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私達に出来ること

こちらアメリカの現地のニュース番組でも終日
日本の地震の様子を伝えています。

アメリカで唯一視聴出来るテレビJAPAN(現在無料視聴出来ます)でも
同じく終日地震の様子を報じています。

そんなテレビを見ながら悲惨な状況に
ただ涙することしか出来ないのかと思っていたのですが
ブロ友のcindyさんがこんな時だからこそ
普段通りのブログ更新をと、言っておられました。

私もその通りだと思いました。
被災された方や同じく日本で不安な日々を過ごされている方の中に
例え1人でも私のブログを楽しみして下さっている方があって
少しでも心の癒しになるのであれば
私はその方の為にブログを更新し、情報を発信していこうと思いました。

* * * * * *

幸い、昨日の夜に日本への電話も繋がるようになって
主人の実家のある東京の義母と福島の義姉と話しが出来ました。
東京も計画停電などで大変のようですが
原発のある福島にいる義姉家族のことがまだまだ心配です。
義姉も余震と原発が心配だと言っていました。
そんな義姉の元に何か物資を送れないかと思ったのですが
今は郵便物の受け付けも中止されています。

◆日本郵便    

* * * * * *

義援金の受付は随時こちら受け付けています。
(クリックすると各サイトに飛びます)

◆Yahoo! JAPAN インターネット募金「緊急災害募金」

**ご注意下さい!Yahoo!より抜粋**

Yahoo!基金、Yahoo!インターネット募金、Yahoo!カスタマーサービスなどYahoo!の関係者を名乗る者から、東北太平洋沖地震義捐金寄付をその者の指定する銀行口座等に振り込んで欲しいなどの勧誘が電話、メール等の方法でなされているようです。当方はそういった行為は一切行っておりませんので、十分にご注意ください。
Yahoo!基金を経由しての緊急災害募金は、Yahoo!トップページから案内されている緊急災害募金ページからのご利用をお願いいたします。

◆国境なき医師団 寄付ページ

* * * * * *

アメリカにお住まいの方は周辺のアメリカ人へ拡散願います。
(クリックすると各サイトへ飛びます)

◆AMERICAN REDCROSS(アメリカ赤十字)

◆GlobalGiving(グローバルギビング・日本地震と津波救援基金)
ここだけでも、もう1万人以上の海外の方が募金してくれてます。
日本の皆さん世界のたくさんの方が応援してくれてますから頑張って下さい!!

◆International Medical Corps(インターナショナルメディカルコープ)

* * * * * *

各国のメジャー紙で日本人の被災後の様子を
冷静な行動と助け合い精神など称賛している所が多いです。

海外メディアが報じた東日本大震災

頑張れ東北・頑張れ日本

私は日本人で良かったと、胸を張って言えます。
日本人として誇りある行動をここアメリカで
これからもとっていこうと思います。

* * * * * *

携帯の緊急災害用伝言板
各局の携帯番号を入力すると安否情報が確認できます。

◆ドコモ
◆ソフトバンク
◆au
◆ウィルコム

* * * * * *

日本の皆さん、頑張って下さい!
復興の日は必ず訪れますから希望を捨てないで下さい!!

頑張れ東北!頑張れ日本!!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
一日も早い復興をお祈り致します。
関連記事

| 頑張れ日本! | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですね

日本にいたとしても、私達には何も出来ません。
自衛隊や医療関係の方々にお任せする他はありません。
私は募金と応援しか出来ません。
あとは、少しでも復興した時は足を運んで、観光面で貢献か。
頑張るぞ!

| pen | 2011/03/15 05:25 | URL | ≫ EDIT

そう、旦那の会社もmaching のdonationがはじまります。
これは、社員が1ドル寄付すると、会社も1ドル寄付してくれます。だから、2倍になるんです。たしか、グルーポン(アメリカ)でも、同様のサービスしていると思います。
こちらで、できることは、少しでも、この輪を広げることだと思います。
あと、近所の人が、お花をもってきてくれたり、お菓子をやいてもってきてくれたり、そんなアメリカ人のやさしさを、日本の人に伝えたいと思っています。

| amino-aid | 2011/03/15 09:54 | URL | ≫ EDIT

Re: そうですね

>penさん

被災していない私達が落ち込んでいても仕方ありませんもん。
今は義援金や情報発信など出来ることをするまでです。
でもテレビに映し出される悲惨に
光景に涙を止めることがまだまだ出来そうにありませんが・・・
私も日本に帰ったら観光地を尋ねて
少しでも復興のお手伝いをしたいと思います。

| もも | 2011/03/16 01:45 | URL |

Re: タイトルなし

>amino-aidさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
グルーポン、日本でもマッチングの義援金制度がありました。
早速次の記事にアップしました。
私も周りのアメリカ人の方々が随分心配してくれました。
早速募金をしてくれる方もありましたし。
困難な時にこそ助けあいの精神が本当に必要ですね。

| もも | 2011/03/16 01:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawazu2008usa.blog64.fc2.com/tb.php/632-80ddb568

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT